瀬田さん家

日々つらつら、趣味とか独り言をグダグダとチラシの裏がわりに書くとか書かないとか。うん、いや書こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

劇場版 艦これ 感想

劇場版 艦これをみてきました。

面白いかったです。いい作品でした。
忘れないうちにちょいちょい感想をまとめておきます。

ネタバレ満載です。


私の艦これ歴は以下の感じです。

艦これはゲームの方はプレイ経験無し。
TVアニメは全話視聴。
ミリタリー知識は皆無。
いわゆる二次創作ネタは、ツイッター等である程度・・・といった具合です。
アニメ放映時の感想は、笑ったり心揺さぶられたりしたけれど、
しっくりこないというか、ぶっちゃけオチは「えぇ…なにこれぇ…」と若干怒るくらいの感じでした。

劇場版もそこまで期待していませんでした。
ただ、劇場版を見た人のリアクションを見ると、「おっ期待できそう?」という感触で見に行った次第です。

こんな人の感想だと思ってください。


結果、めちゃくちゃよかったですよ・

でかい音とでかい画面で見れる家に、映画館で見ような!

●戦闘シーンが本当にかっこいい
進軍している際も、なんとなく並んで、適当に戦っているわけではなく、
艦娘の役割があって、編隊されていているのがとてもわかりやすい。
(テレビのときもそうだったのかもしれないけれど、自分には難しかった。)

戦闘シーンでもその役割を全うしつつ、いわゆる「見せ場」があって、かっこいい。

最初の先頭でそれら見せられてからの、
後半の大型作戦の狙いを編成や地図を作戦ルートの解説の場面とか熱いです。

行き当たりばったりではなく、狙いを持って、それぞれが役割をもって、
何かを達成するって好きじゃない?私は好きです。

●キャラクター、ストーリー
ストーリーでは、
ゲームやアニメでぼやかされていた「そもそも艦娘とはなんなのか?」といった部分にメスを入れたのは、
これだけですごい価値があったし、とても勇気のあることだと思います。
しかもこの世界観が私の個人的ツボでした。
それを踏まえての彼女たちの戦う理由がポジティブであって、
ストレスを感じずに、単純に応援したくものであったこともよかったですね。

キャラクターの描き方というか、活かし方もよかったですね。
彼女たちがただ可愛かったり、セクシーだったり、ちょっとおかしかったりする女の子なだけじゃなく、
「戦闘が好き」「暴れられる」「守りたいものがある」「深海棲艦との戦いの連鎖を終わらせる」
それぞれの価値観なり、温度感なりをもっていた。
その上で「戦う」を選択している艦娘であり、戦士であったことが
二次創作くらいでしか知らない自分にとってはとても新鮮であり、衝撃でした。
このあたりがあって、すっごいキャラクターが生きていたと思うんですよ。

「艦これの世界やキャラクターって魅力的なんだろうな。」って映画を見た後に率直に思いました。

映画全体を通しては
(自分が受け取った)メッセージは下の感じです。
「"絶望"は"希望"の裏返しであること」であったり、
「何かのために死ぬことは、いいことではないし、"希望"をもって、生きること。自分や周りの人にとってもいいこと」という
ある意味使い古されたメッセージなのかもしれないけれど、
あれだけのパワーと物量でぶつけてきてくれて、本当によかったですね。

スタッフロールを見ながら、「帰還」が流れるわけですよ。
歌詞が「劇場版艦これ」そのものであったり、西沢幸奏さんの力強い歌声であったり、
ここでも殴ってくるのか~~~~~っと、もう白旗ですよ。

ここまで読んで褒めすぎでしょう。という人いると思います。
そうだと思います。
私のツボにハマったというだけであり、
実際に映画を見た後に「まぁまぁ」「見れるものになった」とかそこまで評価が高くない人はいますので。

この劇場版艦これが好きそうなのは、
藤崎竜の「封神演義」であったり、和月伸宏の「るろうに剣心」であったり、
新世紀エヴァンゲリオンのTV版の最終回が好きな人だと、個人的には思います。

続編があるのかどうかわかりませんが、
またみたいなぁって思いますね。艦これ。

スポンサーサイト
  1. 2016/12/04(日) 23:12:56|
  2. アニメ・漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!! 感想 | ホーム | THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 02 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://setayan.blog75.fc2.com/tb.php/12-a9ec90e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

せたやん

Author:せたやん
適当にのんびり穴掘っていきたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
アイマス (9)
アニメ・漫画 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。