FC2ブログ

瀬田さん家

日々つらつら、趣味とか独り言をグダグダとチラシの裏がわりに書くとか書かないとか。うん、いや書こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

THE@TERBOOST!感想(北沢志保編)

アイドルマスターミリオンライブシアターデイズ内で行われていたTHE@TER BOOST!(以下、TB)終わりましたね。
ほんと、みんなお疲れ様でした。

とりあえず、疲れた!!
一ヶ月は長い!!

まぁそんなTBのことで思ったことを忘れない内に記録しておきます。

さて、私自身が今回肩入れしたのは、戦国カフェ地獄な二人です。

ネコ:北沢志保、
お客さん:百瀬莉緒です。

今回は北沢志保に関して、投票中に感じたこと、見たことを書いていこうと思います。
(票数とか時系列とか記憶だけなので、間違っていたら、ごめんなさい)

■結果から言うと
負けましたね。負けました。

まずは何を置いても、宮尾美也さん! 「ネコ」役おめでとうございます!
また美也Pはじめ、美也ネコを応援した方々もおめでとうございます!

役を取れなかった事自体は残念ですが、終わってから、数日経ったいままでも清々しい気分です。

■一日目(私自身の話)
こういった形式のやつは、
「せっかくだし、普段だとなかなか出来なそうな役を演じてもらいたい」という精神なので、
最初は、超人バレーボールの「右腕クイーン」を推していました。
「勝利のためなら手段を選ばないキングの右腕!」というのが、
ストイックを行き過ぎてしまった別の姿みたいなので、あえてそういった姿が見たかったからです。

票も最初はやや伸びくらいでしたが、コンベンションセンターはあまり乗り気じゃない様子でした。

中には「志保はまだ怖いと思われているのでは」といった意見もあり、「ははー、そう捉えるか~」と。
確かにそういう層はいるのかもしれないし、
新規が増えてきた中で、志保に「怖い」とかのイメージが固定されちゃうのはなぁって感じになり、
自分の中の「右腕クイーン」はしぼみました。

それからしばらくは色んな役に票や意見が入り、
中でも「ネコ」と「スタァ」が大きく2つの勢力とかだったんですよね。

個人的には、以下の理由でネコ派に傾きました。
・志保自身、ネコやネコのぬいぐるみ、曲等に色々関わりがあったこと
・普段は落ち着いている志保に、どうなるかわからない「ネコ」をあえて、役として渡したい。
・「志保にはスタァはまだ早い。お父さんは許しませんよ。」の精神

結果的にコンベンションセンターもネコ役でまとまったので、
個人的には乗りやすかったですね。

■一日目(コンベンションセンターの流れ)
コンベンションセンターの投票先の決まり方、進め方の理想は、
「初期段階でみんな1つの役にイメージが合致して、そこに突き進む」です。
(今回だと先輩役の高山紗代子とかがそれにあたる)

まぁ、実際はそうはいかず、志保だけでなく、他のアイドルも多分に意見がでたと思います。

特に前回TAで良くも悪くも注目された志保だったので、よくオチされていたなぁ、と。
今回は前回の反省をいかして(?)、初期段階でまとめようと、一層四苦八苦して、騒がれてたし、騒いでました。

若干話逸れますけれど、志保のコンベンションセンターね、長文書き込みが多いんですよ。
読むのめっちゃ疲れます。

「12/16 24時時点(17日0時点)で、一番票を稼いでいた役にしよう」、これで方針が決まりました。

「話し合い」、「そのアイドルをやることのプレゼン合戦」、「その場の多数決」等では、正直決めづらいです。
1つの書き込みが長文となり、しかもそれを不特定多数がやるので、収集がつかなくなります。
その場に参加できず、知らないところで決まったことには賛同しづらいため、反発も生まれやすい。
コンベンションセンターを見ない人、知らない人に波及しづらい。

だから、「実績」で決める。
この方針に決めることができたのはよかったかなと思います。

まぁ、12/16 23時40分時点くらいでも、
「その方針で決まりなのか」「その結果をベースにして話し合いをするのか」「時間は24時が適当なのか」とあーだこーだ言っていたんですけれどね。

そんな中での下の書き込み。

北沢志保スレ☆13会議室
> 0263 :北沢志保P473K人さん(473K人)
> 12/16 23:46:20 ID:ff0b146a
>
> 皆さんBC二巻読みました?


雑ぅ!!
もうちょっと前置きとかしようよ!!



ただですね、これでコンベンションセンターが切り替わってしまった。

こっから先の書き込み、日付が変わるまでほぼずっとミリオンライブBCの話ですよ。超平和です。

#ありがとうミリオンライブBC
#ありがとう稲山先生

上の書き込みした人は、MVPだと思いますよ。

そのまま割とすーっと24時を迎え、「ネコ」となりました

■序盤~中盤
志保がネコに方針を定めると、茜ちゃんと美也と志保の三すくみ。
志保が一歩(本当に一歩分)抜け出して、茜ちゃんが途中で脱落していきました。

美也が残った時点で正直イヤな感じがしていました。
離しても、離してもくっついてくる。

ただこの間、私自身はすごく楽しかったです。

少しずつネコ沢志保のイラストや二次創作、またネコの争いに言及する人が増えていく。
自分の担当が注目されるのは、嬉しいものです。

またコンベンションセンターも、
「アイドルをどうやって宣伝していくか」「どうやったら、役とアイドルの結びつきをアピールできるか、その面白みは?」といった話題や企画が多く、プロデュース活動(の真似後)はとても楽しいんです。。。

普段は公式から与えられた情報を元に感想やら考察と言う名の妄想を行ってきただけの自分には、
とてもとても楽しい時間なんです。

■しほあつめ(北沢志保誕生日一斉投票)
さて、1月18日は北沢志保の誕生日です。
これに合わせて、お誕生日のプレゼントとして、票をプレゼントしよう(あわよくば、浮動票も集めてしまおう)という企画です。

日付が変わり、ランキングページを更新する度に数字が4桁ずつ増えていく印象でした。
実際に30分で6万票が集まり、18日が終わるまでには美也とは、9万票差ができました。

北沢志保って人気あるんだな・・・って、なんというか、ビビりました。

ただ、この時、正直この先が怖いなって別の意味でもビビっていました。

■宮尾美也の38時間投票
わけのわかんねぇよ・・・

ただ、そのよくわからなさがみんなを惹きつけたし、結果もついてきました。
話題性、ドラマ性、キャラクター性を兼ね備えた奇跡のような企画であったと思います。
宮尾美也と宮尾美也を応援してきた人たちすごいですよ、本当に。

正直20日の昼くらいに流れてきた、スラムダンク山王戦のコラ漫画が出回ったあたりで、嫌な流れが完全にきていたし、
スラムダンクの決勝リーグ陵南戦で、三井が言った「こいつら期待し始めやがった。陵南の逆転を」の心境でした。
(セリフはうろ覚えです)

■もう時間がにゃいんです。
1月22日23時30分からの北沢志保陣営の一斉投票。
もう最後の一手、最後の花火。
本当にもう時間がにゃいんです。

始まってからは、数十秒毎に差が詰まっていく。
めちゃくちゃテンション上がりますよね。

これいけるんじゃないか?
おもいますよね?

ただ、23時38分。

ここでさっきまで縮まっていたはずの差が、1分で1万開きました。

38の美也の時間でした。

シブイねェ…まったくおたくシブイぜ…

結局、約3万票差をキープされ続けて、タイムアップ。

宮尾美也が一位、北沢志保が二位という結末でした。

■北沢志保の一斉投票「しほあつめ」という企画について
さて、今回のTBでも色んな所が打ち出した
一斉投票のメリット、デメリットがそれぞれある、諸刃の剣かと思います。

相手より上位にいる、もしくは僅差の勝負となっている時の一斉投票のメリット、デメリットはこんなところだと考えています。

◇メリット
・ライバルの心を折る
・お祭り好きや勝ち馬に乗りたい層を巻き込むことができる

◇デメリット
・票を使い切ったと思われてしまう
  - (実際に使い切ったかどうかはその人によるが)
   「これだけ票を使ったら、もうそれほど残っていない。カウンターはない。追いついたらなんとかなる。」
   という思考になった美也Pの人はいたと思います。

・票を入れてない層から敬遠されてしまう
  - 先のお祭り好きとは逆で、
   「なんかすごいことになっているなぁ、あの人らすごいなぁ」って他人事になる人いると思うんです。
   また「あんだけやっているなら、自分が入れなくても大丈夫でしょ」って考える人もいるとおもいます。

あとは北沢志保の一斉投票に特化していうなら、デメリットというより、不利になってしまった点はこんなところかと思います。
◇タイミング
 ・投票が終わるまで、4日あるのにぶっ放した。
 ・美也の38時間投票というカウンターが控えていることがわかっていたのにぶっ放した。

◇インパクトが強すぎたこと
 ・差をつけすぎてしまった故に、「追い上げたら、面白いよね」というドラマ性を作ってしまった。
 ・上でも書きましたが、票が入りすぎてしまったがために、残りの票数が少ないと相手に思われてしまった。

じゃあ、北沢志保の一斉投票「しほあつめ」はやるべきじゃなかったのか?


否。

ぶっ放すでしょ。

誕生日だぞ?

プレゼントを渡すでしょ。

華を持たせてやりたいでしょう。

ここで志保陣営が票をぶっ放したことはしょうがないことです。


後悔なんて、あるわけない。

あとこの不利な点をつけたのは、美也陣営が諦めなかったから、できたことだし、
実際9万票ひっくり返して、3万票つけるのやばいですよ。

事前の細かい企画や宣伝等で、その土台となる応援してくれる人を地道に増やしていった美也陣営は、敵ながら天晴です。

■最後に
結果や過程に不満、後悔はないけれど、
北沢志保が「TA、TBと連続で役を取れなかった」という事実はやはり重いなぁと感じます。
次回は「絶対取らないと・・・」っていうプレッシャーみたいなものもあります。

色々、宣伝面とかも次回以降は頑張っていきたいと思いますので、
ミリオンライブ運営様、次回の開催もお願いします。

ただ、いまはちょっと疲れたので、1年くらいは間隔あけてください。
スポンサーサイト
  1. 2018/02/01(木) 23:25:35|
  2. アイマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<THE@TERBOOST!感想(百瀬莉緒編) | ホーム | アイドルマスターミリオンライブ(GREE版)>>

コメント

今更ですが思ったことがあったので失礼します
私は志保Pではないですが他の2人と比べてギャップの面でネコ役は面白いと思って投票していました
その中で感じたことですが、志保Pはもっと外野を巻き込んで欲しいということです
あちこちで見られた志保はネコっぽくないと言う声 私はギャップという面で惹かれましたが、そのギャップ方面をもっと推すことができたのではないか
例えばネコミミつけた志保をあげる志保Pは楽しいな思いました しかし同時に志保はいじりにくい雰囲気がある子でもあると思います 志保Pはネコミミつけれても私はネコミミつけたらダメなのかなって躊躇したりしました もしここで企画として志保のスクショにネコミミつける企画があればとかも思いました 志保のセリフの語尾をにゃん に変えて遊んだりとかも思いつきました

志保P達は終わった後美也に浮動票を取られたと言っていました 私は浮動票を取り込もうとしなかったのは動かなかった、怖いイメージの払拭をしなかった志保P達じゃないのかと言いたいです もっと周りを巻き込んで欲しいです 堅物の志保と志保Pだからこそ巻き込んでいける企画や話題もあるはずです 浮動票は常に敵じゃないです 今回だってたくさんの浮動票が入ってたはずです

一人きりで戦おうとしないでください
  1. URL |
  2. 2018/03/04(日) 17:11:46 |
  3. ネコ応援してました #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます

コメントありがとうございます。
(すみません、コメント来ることが稀なので、いままで気づいてませんでした。。。)

おっしゃる通りで、他の人の巻き込む力や雰囲気作りというのが少し足りなかったのかもしれません。
志保という魅力的なアイドルに甘えていたと思われても、仕方ないのかもしれません。
今回始まる前も始まった後も、なかなか固い、怖いといったイメージを払拭できなかったのは、否めないです。

個人的には猫耳でも語尾でも何でもありだったのですが、まぁ、それはなかなか伝わらなかったですよねぇ

ですが、私も他の志保Pも、自分たちだけで戦ったとは思っていません。
アナタのように応援してくれた人がたくさんいてくれたことはわかっているつもりです。

都合のいいようですが、これからも暖かく見守っていただけると、また志保を応援していただけると嬉しいです。
  1. URL |
  2. 2018/05/15(火) 22:36:07 |
  3. せた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://setayan.blog75.fc2.com/tb.php/15-336e4f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

せたやん

Author:せたやん
適当にのんびり穴掘っていきたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
アイマス (15)
アニメ・漫画 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。