瀬田さん家

日々つらつら、趣味とか独り言をグダグダとチラシの裏がわりに書くとか書かないとか。うん、いや書こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!! で ENJOYした話

お疲れ様です。

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!! を参加してきました。
そのときの感じたことをちょっと書き留めておきます。

ミリオンライブ!、ミリオンスターズとして単独ライブ2回目の開催おめでとうございます。

私は両日ともに現地、幕張メッセにて、参加しました。

ライブの表題「ENJOY HERMONY」に偽りなし。
"楽しさ"を出演者、スタッフ、プロデューサー(観客)で作る、その想いの"調和"が体現された素晴らしいライブでした。

「エンターテイメントショー」、これが会場の装飾や演出で感じた点です。

ライブなんだから、エンターテイメントなのは当たり前っちゃ当たり前なんですが、今回はそれを全面に押し出していたと思います。

■装飾、演出の話
これは中野サンプラザのときもそうだったと思うのですが、
メインスクリーン横のネオンチックな装飾、ステージの段の電球や配色。始まる際のブザー音。
これらがブロードウェイとかにありそうな(でもそこまでめっちゃいいとこじゃないような)雰囲気をだしていて、ミリオンライブ!のコンセプトである「劇場」を演出していました。

こういう細かいところ好きです。

ライブが始まってから、本当に"ショー"で"魅せる"、"楽しませる"に特化した選曲、演出でした。

ミリオンライブ!楽曲はコールが入る前提の曲が多いこと、
それを出演者もプロデューサーもわかっているから、煽ったり煽られたりするのがお約束になっています。

で、そんな楽曲が生で聞けて、出演者がトロッコを使って、会場を回って、後ろの方の席の人も出演者が間近で歌って踊って煽ってくるんだから、
自然と声が出たり、ペンライト振ったりしちゃって、そんなの楽しくなるに決まっているんですね。

■思い出ボムの話
ミリオンライブ!のプロデューサー各位ならご存知のことと思いますが、ここ約一年プラチナスターライブシリーズ銘打ったモードが実装されました。

1つのユニットは約2ヶ月を1シーズンと区切り、それぞれのユニットのドラマ、イベントだったり、ガシャだったり、それらのカード手に入れると見れるドラマがあったり。。。
そこでは、キャラクターの内面が掘り下げられたり、成長であったり、プロデューサー、アイドル同士の関係が新たな展開をみせたり。。。
ユニットの終わる時期には、そのユニットの集大成的な意味も込めて、メンバーのユニット曲、ソロ曲が収録されたCDも発売されました。

こうした期間、約10ヶ月の中で、私のなかで思い出ボム溜まっていたと思うんですよね。

で、それらの集大成の集大成として、今回のENJOY HARMONYがあって、

あぁ、もうここで爆発させなきゃいけないなと。

どのユニットの曲も、もちろん全体曲、ソロ曲も全部盛り上がったりして、最高にアイドルしてた。

特に、ARRIVEでリーダーを務めた篠宮可憐を演じる近藤唯さん、同ユニットの百瀬莉緒を演じる山口里花子さんの2人の「STANDING ALIVE」は最高だった。
2人はメインステージ側、アリーナ後方のステージ側からそれぞれトロッコに乗って、スタート。
最初はちょっと声がでていないというか、二人の声がうまいこと重なってないなぁと思ったけれど、
曲が中盤にさしかかり、アリーナ真ん中あたりで2人のトロッコが合流して、2人の距離が近くなったときくらいから、一気によくなった。
二人の声、歌詞にドラマの可憐の成長とかが思い出されてきて心にどんどん響いてきて、もうね、たまらなかったよ。

あと忘れちゃいけないのが、2日目のSentimental Venus。
トラブルにも負けないアイドル、スタッフ、プロデューサー。
前述した「"楽しさ"を出演者、スタッフ、プロデューサー(観客)で作る、その想いの"調和"が体現」した曲になりました。
あの合唱は一生もんだ。

普段のゲーム内では、無人島いったり、ぶっとんだドラマやったり、
イベントのためだけにアイドルのプロフィール変えたり、そんなバラエティ色の強い765プロシアターの皆も、
ラジオやイベントでは、食べ物や同じミリオンメンバーの◯◯が可愛いという話ばっかりの出演者の皆も、
最高にアイドルだったこと、
その最高のアイドルたちと最高に楽しい時間が過ごせたこと、
ミリオンライブ!の765プロシアターは確かにあったこと、それがとても嬉しかったというお話です。

また、ENJOY HARMONY してぇなぁ。。。

ひとまず2ndライブお疲れ様でした。3rdも待っています。

■その他
山口里花子さんがMCのときに「セクシーだった?」ってプロデューサーに振った時になんて答えるのが正解かわからなかったという意見が散見されましたが、
あんなもんセクシーだったに決まっているんだよ。
お笑いとか考える必要とかないんだよ、みんな素直に生きて。


おわりだよー(o・∇・o)
スポンサーサイト
  1. 2015/04/17(金) 23:33:47|
  2. アイマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015!感想 -雪歩編- | ホーム | THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!感想 -律子編->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://setayan.blog75.fc2.com/tb.php/6-c00a5cc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

せたやん

Author:せたやん
適当にのんびり穴掘っていきたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
アイマス (9)
アニメ・漫画 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。